2022年度 総務会員拡大広報委員会方針

日創研神戸経営研究会 総務会員拡大委員会 委員長 藤川 智崇

総務会員拡大広報委員会 委員長藤川 智崇

「会の経営資源を活かすための第一歩を踏み出す!」

2022年度会長スローガン「日創研神戸経営研究会で研究会魂を奮い起こせ~ 」経営者仲間同志の絆を高め、自社を強い会社へ ~を実践するため、総務会員拡大広報委員会では、日創研神戸経営研究会の経営資源の研鑽と交流する情報提供と参加促進を行っていきます。
会員の皆さんには、会の事業に参加するからこそ得られる研鑽と交流のチャンスが自分や自社において大きな価値を生むことを知っていただくように情報を届けながら、各委員会と連携を諮り一人でも多くの会員と共に研鑽と交流を深めていきます。
それこそが2022年度会長スローガンの第一歩になると信じています。
また、総務担当として、会員の皆さんが本当に会を理解していただけるように会の役割を伝えて行きながら、様々なルールを発信していきます。会員が会を理解することが、会員拡大への第一歩であると考え、経営に携わる者として当たり前のことを当たり前にできるように促していき事務局や各委員会がスムーズに運営ができるようにしていきます。

【事業目的】

  • 総会、例会、委員会、勉強会の情報をタイムリーに配信
  • 理事会、総会への100%出席、例会への75%出席の促進
  • 理事会、総会、例会、三役会、勉強会のスムーズな運営及び運営サポート

【事業計画】

  • 研修発表報告例会の開催(1月)
  • 本部会長同時例会の開催(3月)
  • 納会例会の開催(12月)
  • 会員、新入会員オリエンテーションの開催(随時)
  • 会情報の配信(随時)
  • 年間出席率の管理(理事会・総会・例会)

2022年度 経営戦略委員会方針

日創研神戸経営研究会 副会長 花里 佳治

日創研神戸経営研究会 副会長花里 佳治

 経営戦略委員会 竹田 周平

経営戦略委員会 委員長竹田 周平

「経営方針を磨き合い、業績向上会員企業を増やせ!」

2022年度会長スローガン「日創研神戸経営研究会で経営者魂を奮い起こせ」~経営者仲間同士の絆を高め、自社を強い会社へ~を達成するために、経営戦略委員会は会員企業の経営者魂を奮い起こし、経営方針書の作成の促進とその内容が進化するよう磨き合います。
まずは、委員会メンバー全員が経営方針書を作成し、率先して経営方針書作成に取り組みます。そして、ベンチマーク勉強会を開催し、メンバー企業についてより深く知れるようにし、友情と結束を高めます。経営計画作成勉強会については随時開催し、多くの会員に出席を促し、会員同士が情報交換、アドバイスができる場を設け、より良い経営方針書が作成できるようにします。6月度レクチャラー例会では経営方針の実践により、業績が向上しているレクチャラーをお招きし、経営方針を作成し、それを運用することの大切さについて、出席者全員が感じる例会とします。
全国経営発表大会では会員にその意義を伝え、参加促進に努めます。大会後はそこで頂いたアドバイスと気づきを共有し、自社の経営方針をどのようにしていくかフィードバックできる場を設け、経営方針書が完成するようフォローします。そして、一年を通じ、この委員会で本当に良かったと全員が思える委員会にします。

【事業目的】

  • 全国経営発表大会の参加促進による会員企業の業績向上
  • 会員企業の経営方針書作成の促進と業績向上
  • 例会、勉強会への参加促進

【事業計画】

  • 例会の企画・運営(6月、8月)
  • 経営計画作成勉強会の企画・運営
  • 経営計画作成勉強会の事業報告書の提出
  • 全国経営発表大会のとりまとめ窓口及び参加促進
  • 委員会メンバー企業へのベンチマーク実施

2022年度 リーダーシップ委員会方針

日創研神戸経営研究会 副会長 柳川 泰志

日創研神戸経営研究会 副会長柳川 泰志

リーダーシップ委員会 髙田 眞一

リーダーシップ委員会 委員長髙田 眞一

「会員のリーダーシップ力の顕在化」

2022年度会長スローガン「日創研神戸経営研究会で研究会魂を奮い起こせ」~経営者仲間同士の絆を高め、自社を強い会社へ~を実現するためには、神戸経営研究会会員の皆様が既にお持ちのリーダーシップ力を最大限、発揮できるよう、リーダーシップ委員会において、各会員の皆様にリーダーシップ力を顕在化して頂ける事業を提供させて頂く事が大変重要だと考え、それが神戸経営研究会会員企業の更なる発展につながると確信しております。
また、会長方針にある「経営研究会の経営者仲間同志だからこそ相談することが出来、協力が出来、本音を語り合える時間が持て、問題解決する機会があります」という会長の思いを受け、会員の皆様で仲間を思い、本気で関わり合い、協力し合うことを実践することで、神戸経営研究会の仲間の絆を深め、お互いに足らざるを補い合う関係性が強くなると感じております。
それを実現するためにリーダーシップ委員会では、会員の皆様にリーダーシップ力の顕在化につながる例会や委員会活動を企画開催し、本部事業と特別研修の参加促進を実践することで神戸経営研究会の会員の皆様に喜んで頂ける委員会活動を目指し、会員同士が本音で語り合え、助け合える経営研究会である為の活動を行ってまいります。

【事業目的】

  • 会員各自のリーダーシップ力の顕在化を図る
  • 例会・本部事業・特別研修の参加促進とスムーズな運営を目指す
  • 会員拡大と退会防止の情報共有を行う

【事業計画】

  • 例会の企画・運営(4月・11月)
  • 本部事業5月の取りまとめと参加促進
  • 特別研修11月の取りまとめと参加促進
  • 委員会メンバー企業へのベンチマーク実施