6月度例会実施報告

2017/06/17

あなたの会社では朝礼をしていますか?

そして、どのような内容の朝礼をされていますか?

 朝礼を価値あるものにして、それを実践し、業績を伸ばしてきた会社があります。

6月の例会は、MGS税理士法人の松本一郎氏をお迎えして、『朝礼を通し健全度を高めることで、社風が変わり、経営が変わる』という内容を、熱く熱く語っていただきました。

 日本の企業の99.7%が中小企業です。中小企業が日本を支えていると言っても過言ではありません。しかし、中小企業には、若者の減少や労働人口の減少、経営者の高齢化等により、会社を発展存続させていくには、あまりにも厳しい状況が待ち受けています。これをいかに克服していくか。

しかし、このピンチこそチャンスであると松本氏は言う。

 ピンチをチャンスに変える、その手立てとして有効なのが朝礼です。

90分という時間があっという間に過ぎて行きました。日々のちょっとした取組が経営を変える。

あなたの会社でも朝礼を取り入れてみませんか!

 

 朝礼はいいことばかり!

・朝一番の元気の挨拶

・人前で話すことの苦手意識の改善

・接客力の向上

・傾聴力の向上

・全員と顔を合わせることができる

・人の意見を参考にすることができる

・円滑に会議をまわす訓練になる

・情報を共有できる

などなど……

4月度例会実施報告

2017/04/15

ブランディング、それは自社が選んだお客様から選ばれ続けること。

4月度の例会は株式会社ファーストデコの代表、扇野睦巳氏をお迎えして、「中小企業のためのブランドづくり」について講演していただきました。

中小企業は大企業のように、多額な広告費を投入することはできません。人と人が繋がって、信用・信頼を育み、お客様から選ばれ続ける。小さくても大きな価値あるブランドを作り上げることが求められています。

そのキーワードは、やはり経営理念。そこから積上げて理にかなったブランディングをする必要があるのです。

中小企業には中小企業のブランディングがある。いかに中小企業が生き残っていくかを、多くの成功例を基に学ぶことのできた、内容の濃い1時間30分でした。

 

 

 

 

 

3月度例会実施報告

2017/03/17

経営計画書作成のポイントは「魂を込めてつくる」こと。そして、「何をするのかではなく、何をしないのかを明確にする」こと。

3月度の例会は、株式会社酒商山田の山田淳仁氏をお迎えして、事業を成功させるための経営計画書とはいかなるものかということを、熱く語っていただきました。

100分という講演時間があっという間に過ぎて行きました。競合他社との競争で収益を上げるのではなく、「究極の差別化」路線を貫くことで、町の小さな酒屋さんから、広島を代表するオンリーワンの酒屋に成長。さまざまな問題、課題をいかに解決し、企業の成長へとつなげっていったのか?そして、そのための経営計画書とは!

業績アップのヒント満載で、自社の経営に活かすことができる素晴らしい内容の講演でした。

2月度例会実施報告

2017/02/16

2月度例会では、〜職能研修と私〜というテーマで、

会員企業より3名の発表をして頂きました。

株式会社ウエシン 代表取締役 松田真哉氏

旭建設株式会社 代表取締役 髙橋健一郎氏

株式会社谷商会 代表取締役 谷義彦氏

 

いずれの講師も日創研の研修を社内に取り入れ、

どのように会社、そして自分が変化したのか。を存分に語って頂きました。